コンシェルジュ

0120-980-84510:00~17:00(年中無休)
 
   

一般社団法人 終活協議会が
認定するグループを
ご紹介します。
 
 
全国で活躍される終活ガイド上級の方を中心に、終活にちなんだ様々な活動が行われています。協議会ではそのような活動を応援すべく、グループ認定を実施します。
知識を深めたり、活動を支援したり、コミュニティーの促進など多彩な活動をしているグループをご紹介していきます。

延命治療を考えるさくら終活

代表大西佳子  
部長竹内輝美  幹事本山千恵

あなたは、ご自身の命のゴールの仕方を考えたことがありますか。
元気で長生きが理想ですが、機械に生かされている方もたくさんいらっしゃいます。
延命治療を知り、命の尊厳について考え、みんながその時を満足のいくものにするためのサークルです。

四国ITサークル

代表星隈英明  
部長藤田梨奈  幹事石田将揮

現代ではパソコン、スマートフォン・タブレット等を用いて情報を収集・分析・発信することが必須のスキルになりつつあります。
終活においても例外ではありません。このサークルは必須となるITスキルを習得・使いこなし、主体的に情報発信できる人材育成を目的に活動します。
お互いに刺激し合い、道具であるITツールを使いこして、自分が理想とする終活活動ができるようにがんばりましょう!

GESCs
(Group of Ending Stage Coordinators:ゲスクス)

代表平島創  
事務局長本間朋子

一般社団法人終活協議会の理念を遵守し、日本国内の終活の現状を学び、把握し、其の地域に合ったより良い終活とは何かを提起し、実践を通し、公共社会に貢献していく。
メンバー同士の助け合いと親睦を深める活動を行う。

公的セミナープロジェクトチーム
(コンゴ)

代表田近史和  
部長下道敏行

当、公的セミナープロジェクトチーム(通称:コンゴ)は、公的セミナー講師の下道敏行氏が長年の経験と実績を基に考案したサークルであり、その趣旨に賛同した者達が氏との信頼関係を築いた上で創設されました。
主な活動は、公的施設を利用した無料セミナーの開催、及び無料相談の実施となります。
また公的セミナープロジェクトチーム(通称:コンゴ)は、今後、ひとりひとりが、楽しく、安心して、暮らして行ける社会の実現へ向けて、身の丈に合った、社会貢献活動を実施、展開して参ります。

プロフィール作成研究・
作成サポートサークル

代表石田浩平  
部長上浩二  幹事上田淳子

プロフィール作成のセミナーやアドバイスできる人材を育成することを目的に活動。

CCS
(C:千葉近郊首都圏 C:コンシェルジュ S:サポート)

代表佐久間由則  
メンバー笠間昭彦 メンバー大川功 
メンバー守高智

お困りの高齢者やご家族に対し協議会と連携して真の心託コンシェルジュサービスの実践を目指しています。月一回お互いの体験談の共有や施設訪問を行い、グループLINEを通じて日常的に気づきや新ネタの共有をしています。

公認グループの設立をお考えの方はコチラからお申込みください。
申請の後、本部による審査があります。審査、グループ活動に関する詳細は「終活資料/コンシェルジュ活動ガイド」をご覧ください。

▲ ページトップに戻る